2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あづいーあづいー。

今はもう夜やから涼しくなってますが。


本日はほぼ半年ぶりにネイバーを見に大阪城ジャズフェスへ。ネイバーを見る為だけに行ったので14時半頃出発。しかも久しぶりに電車なんぞで行きました。いつもの事ですが、準備ができたのが時間ギリギリだったので、走って駅へ行きました。

マジ暑い。汗が吹き出すはハァハァ止まらんわで隣の人ごめんなさいって感じでした。


何とか電車に間に合って会場へ。皆さんに挨拶してPA前の席を陣取り、ゆっくり鑑賞。

マジックフリーはぇー。学生達が今日一日で何回もやっていたらしいので、やっぱ気合い入ってまんなー。
ほんでもってグッドニュースも聞けました。いいお知らせじゃなくて、曲ですよ。バディリッチのです。私も学生の頃にやったやりました。実は3部構成になっていてるのですが、世に出回っている譜面は1部と3部のみの簡易版しかなく私がやったのもそれでした。しかーし、ネイバーは色々な経緯でミンツァーの書いた本物の譜面を持っているのでしっかり2部も堪能できました。光広さんの素晴らしいソロが聞けました。



本当はそのまま帰ろうと思っていたんですが、前日に築山さんと話していたら、もし夜が空いてるならそのままライブを見に来ーへんかとお誘いいただき、心斎橋はアートクラブへGO。

心斎橋人多い。暑い。人ごみ嫌い。

まあとにかく店に入りました。なんかオサレーなお店でした。予約がいっぱいで席がなさそうな感じだったんですが、光広さんのはからいでなんとか後ろの席をゲット。っていうか、椅子が一段高くなってて下手に前に座るより見やすいかも。

っていうか何のライブか説明してませんでした。うーん詳しくはこちらを。


この映像はみんな外人さんですが、リーダーであるPedro Giraudoが来日されていて、今回は関西が誇る素晴らしいプレイヤーの方々との共演でした。今日は関西ツアーの最終日。

メンバーはこちら
ペドロ・ジラウド(b) 広瀬未来(tp) 築山昌広(tp) 小林充(as) 浅井良将(as) 高橋知道(ts)
古谷光広(bs) 大西哲郎(tb) 大島一郎(tb) 奥村美里(p) 竹田達彦(ds)
Image671.jpg


曲は変拍子ばかり。でも、聴いている分には結構すっと入ってくるんですよねー。なんか5/8とか7/8とかが普通に聴こえてしまう。でもやる人は本当に大変だと思いますよ。マジで古谷パパさんも言っておられましたが、このバンドには入りたくない。聴いているのが一番。でも綺麗な曲達でした。クラシックのような、でもやっぱりジャズで、楽器の一本一本が複雑に絡み合い、積みあがっていく様はとても気持ちのいいものでした。


メンバーの皆さん本当にお疲れ様でした。来年も楽しみにしています。

この記事へコメントする















リポリン

Author:リポリン
奈良を中心にピアニスト、アレンジャーとして活動
日々修行中

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

今年からカウンター回すことにしました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。